大阪・天神祭2017年のようすと花火を見る穴場スポット【画像レポート】

Pocket

天神祭2017年の本番が7月25日に大阪天満宮周辺でありました。当日の雰囲気を写真でお届けします。ついでに、花火を見やすい穴場スポットもご紹介します。




天神祭当日の大阪天満宮周辺

天神祭の船渡御とかがり火

天神祭当日の大川端の屋台

天神祭の浴衣ファッション

今年はこのように着崩して、肩を出してる女性が目立ちました。もちろん、下には見せてもいいトップスを着ています。浴衣姿の外国人も多数いました。




天神祭の花火と穴場スポット

この1枚目は銀橋(桜宮橋)から撮ったものですが、人でごった返しています。位置によっては橋げたがジャマです。

音がうるさくても平気な人は、打ち上げ場所付近が迫力満点!

桜ノ宮駅の方(北)へ上がっていくと、河原でなく道路からも見やすくなります(ラブホ群のまえあたりは木がジャマですが)。駅に近づくほど距離は遠くなります。

        

あと、短時間ですが、JRの電車内からも見えます。早めに帰路についた女性たちが、
「見える見える。キレイキレイ」
などと騒いでいます。
 
 
【関連記事】
 大阪・天神祭2017年の日程や場所とアクセス方法