神戸サンバチームは神戸まつり2017で3度踊る

第47回神戸まつりメインフェスティバル当日(5月21日)に神戸サンバチームを見られるチャンスは3度あります。見逃さずにすむように紹介していきましょう。

サンバ教室の初日、参加者向けに正式アナウンスされた速報です。

⇒ 神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ

なお、この記事の写真はそのときのサンバ教室のようすを撮影したものになります。

※このページの写真は、神戸サンバチームの正式な許可を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。




神戸まつり「おまつりパレード」は12時台

最初は、神戸まつりのメインイベントと言っていい「おまつりパレード」です。いろいろな団体が次々登場しますが、神戸サンバチームは、12時48分ごろの出番だそうです。

第47回神戸まつり開催概要「パレードのご案内」によれば、2017年の「おまつりパレード」は12:00スタートです。
(当日までに追加発表がある可能性もあります)。

参考に昨年(第46回神戸まつり)のタイムスケジュールを。

11:00~12:10 オープニング~おまつりパフォーマンス(フラワーロード)
12:10~12:30 総踊り(フラワーロード)
12:30~16:30 おまつりパレード(フラワーロード~三宮中央通り)

サンバストリートはサンバチームが次々登場

そのあと、毎年おなじみの「サンバストリート」でのパレードがあります。京町筋がサンバ会場と化します。毎年、7チームぐらいが各40分ほどサンバを踊りながら、行進します。

※サンバストリートの件は、他の出場チームとあわせて、改めて紹介します。

ジパング★ダンスナイトにも出演

さらに、後夜祭的イベントである「ジパング★ダンスナイト」にも神戸サンバチームは出演します。PRイベントをやっているくらいだから、当然ですね。

⇒ 神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程

場所は三宮界隈から移動して、神戸ハーバーランドにあるスペースシアターになります。センタービルの地下1階にある室内のステージになります。

神戸まつりは事前に行動プランを立てよう

これだけのスケジュールを1日でこなすなんて、神戸サンバチームのみなさんは、すごいエネルギーですね。見る側も、パレードは炎天下になるので、対策をしておきましょう。

また、神戸サンバチームだけ見られたらいい人はここに挙げた出番を頭に入れておけばいいですが、他も見たいなら、神戸まつり全体のイベント時間を計算してくださいね。





 
 
【関連記事】
神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ
神戸まつり2017サンバ教室の練習風景画像
神戸サンバチームと少女たちのかわいいサンバ画像
神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程

神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程

2017年の神戸まつりメインフェスティバルは、5月21日(日)ですが、それまで待てないサンバ・ファンもたくさんいるはず。じつは、これから毎週のようにサンバが見られます。

神戸まつり当日以外にも、サンバが見られる関連イベントがいろいろあるんですね。サンバ・ファンのために、神戸サンバチームから直接聞いた情報をお教えします。

※このページの写真は、神戸サンバチームの正式な許可を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。




神戸メリケンパークのサンバ教室は見学もOK

神戸メリケンパークのサンバ教室に取材に行ったときに、遥香さんがわざわざ教えてくれました。

遥香さんへのインタビュー内容はこちらの記事をご覧ください。

⇒ 神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ

ちなみに、毎週やっているサンバ教室も見学可です。野外の広々としたスぺースでおこなわれているので、見ていて気持ちいいですよ。神戸まつりの熱気とちがった味わいです。

(サンバ教室の問い合わせ先は第47回神戸まつり公式情報サイト「新着情報」欄に載っています。)

神戸まつり出場チームと合同でPRイベント

サンバが見られる神戸まつり関連イベントの第1弾は、5月6日(土)に須磨パティオであります。神戸市営地下鉄西神・山手線名谷駅から徒歩1分のショッピングセンターです。

神戸まつりや「ジパング★ダンスナイト」のPRイベントになります。神戸サンバチームの選抜メンバーが他の神戸まつり出場チームといっしょにサンバを広めます。

ついで観光もできる元町をサンバでねり歩く

神戸まつり関連イベントの第2弾は、5月13日(土)にあります。元町商店街から三宮のセンター街までサンバを踊りながらPR用のチラシを配り歩きます。

元町周辺は観光スポットとしても穴場です。中華街でグルメして、大丸百貨店の旧居留地界隈でお茶やショッピング。モトコー(元町高架下)でディープな神戸も味わえます。

各区のおまつりは長田区に神戸サンバチーム

そして、5月20日(土)は神戸まつりに含まれる「各区のおまつり」ですね。神戸サンバチームは長田区に参加します。サンバ教室で正式アナウンスがありました。

ね? 盛りだくさんでしょう。ファンはうれしいかぎりですが、メンバーはお疲れを出さぬように。

神戸サンバチームについて、もっと知りたいという人は以下の記事をどうぞ。




【関連記事】
神戸まつり2017年日程詳細と見どころ◎サンバ教室もはじまるよ
神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ
神戸まつり2017サンバ教室の練習風景画像
神戸サンバチームと少女たちのかわいいサンバ画像
神戸サンバチームは神戸まつり2017で3度踊る

神戸まつり2017サンバ教室の練習風景画像

神戸まつりに向けての企画であるサンバ教室がはじまりました。第1回(2017年4月16日)のサンバ教室の模様を取材してきましたので、写真とともにお送りします。

第2回以降のサンバ教室も参加者募集中です。神戸サンバチームの人たちが初心者から常連さんまで一般参加の人にサンバを教えてくれて、第47回神戸まつりでもいっしょに踊れます。

※このページの写真は、神戸サンバチームの正式な許可を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。




サンバ教室は振り付けやステップのおさらいから

サンバ教室は毎回、初参加の人向けのおさらいからやってくれるそうです。また、わからないところは、神戸サンバチームのメンバーが丁寧に教えてくれますから、安心です。

そもそも、サンバ教室ってなに? どういう雰囲気なの? という人は、神戸サンバチームのリーダー・遥香さんにインタビューした、こちらの記事をご覧ください。

⇒ 神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ

神戸サンバチームと生の演奏・生の歌声でレッスン

初日は、1年ぶりに集まる人たちが、
「ひさしぶり。元気してた?」
「この曲が流れたら、この時期がきたなって感じがするわ」
なんて会話を交わしています。

一方、初参加の人がきっと驚くのは、練習から生の演奏・生の歌声でレッスンできるってことでしょう。バテリア(楽器隊)の練習もあるんでしょうが、生歌はぜいたくですね。

神戸まつりのパレードでは4曲のサンバを踊る

神戸まつりのパレード用のプログラムですが、神戸サンバチームは4曲になるようです。もちろん、曲ごとにサンバの振り付けも変わっていきます。

ちなみに、2曲目のタイトル「サンバ80」は、『ウルトラマン80』(エイティ)からきているそうです。サンバ教室の中で紹介されたプチ情報でした。

サンバの踊りはそれほどむずかしくない?!

リーダーの遥香さんは一般練習のあと、「『右』『左』がむずかしい小さいお子さんたちに楽しさを教えながらも、きちっと踊れるように」個別指導していました。

振り付けには、サンバ・ステップのように少し難易度が高いものもありますが、初心者は初心者なりに踊れるのがサンバのいいところ。楽しむのが基本なんでしょうね。

(サンバ教室の問い合わせ先は第47回神戸まつり公式情報サイト「新着情報」欄に載っています。)





 
 
【関連記事】
 神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ
 神戸サンバチームと少女たちのかわいいサンバ画像
 神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程
神戸サンバチームは神戸まつり2017で3度踊る

 
 

神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ

毎年、神戸まつりが近づくと、神戸サンバチームによるサンバ教室が開かれます。これに参加すると、一般の人でもいっしょに第47回神戸まつりの当日、サンバを踊ることができます。

2017年は4月16日が第1回でした。サンバ教室がおこなわれている神戸メリケンパークにおじゃまして、神戸サンバチームの人に話を聞いてきましたので、報告します。




サンバ教室には老若男女が大勢参加

お話を聞かせてくれたのは、神戸サンバチームで現在リーダーををやっている遥香さんです。職業は保育士さんだそうで、サンバとのギャップに驚きました。

でも、老若男女職業問わず楽しめるのがサンバ! じっさいに、小さなお子さんがたくさん教室に参加していて、保育士さんって向いているなーと考えを改めました。

初心者も途中参加OK!神戸まつりまで毎週日曜サンバ練習

忘れないうちに言っておきますが、サンバ教室は神戸まつりの日まで毎週日曜日に神戸メリケンパークでおこなわれます。第2回~、第3回~と途中からでもOK! 参加無料です。

遥香「(サンバ教室は)楽しいですし、たくさんの年代の方とかかわれる機会だと思うので、よかったら、いっしょに踊りましょう」

家族や友だちも誘ってみてはいかが?




神戸まつりで毎年サンバを踊る理由

「来週27才になる」という遥香さんは、小学3~4年生のころから神戸まつりでサンバを踊っているそうです。そんな遥香さんにサンバの魅力を語ってもらいました。

「見てるお客さんが『楽しそうやね』『元気があるね』と言ってくれるのがうれしくて、ハリキって笑顔で踊ったら、それがダイレクトに伝わるとこが楽しくてつづけています」

神戸まつりをみんなに楽しんでもらうために

遥香さんは見るからに元気いっぱいで、明るい笑顔が印象的な方でした。

最後に、神戸まつりへ向けて、ご自身の意気込みをお聞きしました。

「チームをまとめさせていただいているので、見てる方にも、参加してるみなさんにも楽しんでもらえるよう、当日いちばん元気よく踊って、仕切っていきたいと思います!」

(サンバ教室の問い合わせ先は第47回神戸まつり公式情報サイト「新着情報」欄に載っています。)

【関連記事】
 神戸まつり2017サンバ教室の練習風景画像
 神戸サンバチームと少女たちのかわいいサンバ画像
 神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程
神戸サンバチームは神戸まつり2017で3度踊る