ラグコス2017開催!かわいいコスプレイヤーたちが夜通しイベント

Pocket

ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)で「ラグコス2017」が7月29日から30日にかけておこなわれました。今年で3回目となる夜を徹してのコスプレ・イベントです。

「コスサミ」のオープニングを飾るイベント「ラグコス」は異国情緒あふれるレジャー施設ラグーナテンボスで撮影できるのが魅力。すぐアップできる画像で、レポートします。




ラグコス2017 ゼフィロス広場・昼

昼の部、夜の部に分かれ、昼の部はコスプレ以外の一般客もいるので、撮影場所に制限がありますが、かわいいコスプレイヤーをたくさん見かけました。

入場ゲートをくぐってすぐの「ゼフィロス広場」。到着して、さっそく身じたくをし、撮影場所をさがしているコスプレイヤーがたむろっています。

ラグコス2017 フラワーラグーン・夕

昼、夜通じて、撮影スペースとして開放されていたのが「フラワーラグーン」です。大勢のコスプレイヤーたちが思い思いのポーズで、花の水辺とコラボしています。

ラグコス2017 ゼフィロス広場・夕

「ラグコス」のことを知らずに遊びにきた小さな女の子とお母さんがマーメイドを発見。
「フツーに撮らせてもらっていいんですか?」
と訊きながら、スマホで撮影していました。

ラグナシアの夜

ラグコス2017 幸運のレインボーアーチ・夜




徹夜イベントならではの幻想的な背景

夜になると、あちこちライトアップされ、幻想的な風景に包まれます。

フラワーラグーンでも歓声が上がっていましたが、いちばん人気はやはりプールでした。


 
 
【関連記事】
 コスサミ2017開幕!世界各国代表のコスプレイヤーたちが集結