京まふ2017みやこめっせ会場レポートとコンパニオン&コスプレイヤー画像

Pocket

「京都国際マンガ・アニメフェア2017(京まふ)」が2017年9月16日(土)に「みやこめっせ(京都市勧業館)他で開幕しました(2日間)。その模様を画像とともにお届けします。




京まふ2017出展ブースと10月スタートのアニメ

会場1Fに入ると、まずヤッターワンが目を惹きます。常設スペースをさがしているそうで、京都をはじめ、マンガやアニメを売りにしてるどこかが引き取ればいいのにね。

1Fと3Fに出展スペースがあります。3Fの入口付近にも新生悪玉トリオがいました。『タイムボカン 逆襲の三悪人』です。時期的に10月スタートのアニメの告知が目立ちました。


(参照元:タイムボカン 逆襲の三悪人 | (C) タツノコプロ・読売テレビ)

 ⇒ 京まふ2017 出展作品一覧

9時の開場直後から現場の状況がツイッターでレポートされていました。

ブースによっては、コンパニオンやゲストを投入して人を集めています。

コンパニオン&ゲスト:花鈴のマウンド

 「京都フローラ」三浦伊織選手
 「レイア」西山小春選手、大串桃香選手

コンパニオン:タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~

伝統工芸にふれる

3Fには、「京まふショップ」が併設されていて、マンガ・アニメなどのキャラクターと京都企業のコラボグッズが買えます。伝統産業職人による実演販売もありました。

みやこめっせは、もともと、伝統工芸の展示などをおこなっていて、地下のふれあい館や伝統工芸体験工房や友禅染の体験もあって盛況でした。

B1Fは、トークショーなどが自由に見られる「オープンステージ」とコスプレエリアです。コミケみたいに野外じゃないからコスプレイヤーはたすかりますね。

京まふ2017コスプレイヤー


天津いちは @ichichiha


めめ @me_me_mine_ 米衣 @mei_photo_ 


YUTO @yuto-samurai


緋上るな @scarlet-over


Thina @Thina28553648




京まふ2017は台風18号の影響で一部の企画が中止

京まふは、コミケのような同人誌イベントではありません。かわりに、というわけではありませんが、「マンガ出張編集部」として、多くの出版社がマンガ家志望者と面談。

みなさん、真剣に原稿を読んだりアドバイスを受けたりしていたので、撮影はひかえました。見ていて、話に参加したくなったんだけどね。美人の編集者さんがひとりいました。

京まふは、みやこめっせ以外にも京都国際マンガミュージアムや動物園が会場となります。残念ながら、台風18号の接近で、ファミリーイベントは中止になってしまいました。

他にも、地下鉄をはじめ街全体で京まふを盛り上げようという姿勢が伝わってきました。