神戸まつり2017のパレードにAKB48やMYNAMEが登場

Pocket

「第47回 神戸まつり」が2017年5月21日におこなわれました。今年は恒例の「おまつりパレード」のまえに、「神戸開港150年パレード」がありました。

「神戸開港150年パレード」は、スペシャルゲストが次々登場して、祭りに華を添えました。「おまつりパレード」とあわせ、写真でレポートします。




神戸開港150年パレードに芸能人やミスユニバース兵庫代表が登場

2017年の神戸まつりは、11時のオープニングのあと、「おまつりパレード」に先立って、「神戸開港150年パレード」と「神戸開港150年記念 総踊り」がありました。

「神戸開港150年パレード」はオープンカーに乗って、芸能人たちや歴代のミスユニバース兵庫代表が登場。

先頭には、元AKB48でもある指原莉乃の姿がありました。

 ⇒ 神戸まつり2017沿道とは逆側から撮った指原莉乃の珍しい写真3枚

AKB48とMYNAMEが2階建てバスに同乗

つづいて、2階建ての観光バスの上に同乗する形で、AKB48のメンバーとMYNAME(K-POPアイドル)が現れました。

MYNAMEファンの女性たちは、かなり早い時間からスタンバって、情報交換しつつ、彼らを待ちかまえていました。

「写真撮るより、叫んで気づいてもらう方がいいかな」

などと相談しています。じっさいにパレードがはじまると、5人の名前を叫ぶ黄色い声が響いていました。

AKBファンの男性たちは、叫ぶより走ってバスを追いかけていました。右サイドと左サイドで並ぶAKBのメンツがちがうので、たいへんです。




「おまつりパレード」は東京ディズニーリゾートからヴィッセル神戸まで

つづいてはじまった「おまつりパレード」は神戸市役所の南にある東遊園地公園の南端あたりからスタートします。12時にトップで東京ディズニーリゾートがお目見えしました。

そこからフラワーロードを北上し、みずほ銀行などのある交差点を左折して三宮中央通りを西に進みます。元町の大丸神戸店前がゴールとなります。

祭りを訪れた人々はお目当てのチーム・団体や目を惹くパフォーマンスを重なり合って見ていました。ラストのヴィッセル神戸まで、パレードはずっとつづきました。

炎天下に107万人が集った2017年の神戸まつり

主催者発表によると、2017年の神戸まつりメインフェスティバルには、107万人の人出があった。昨年より4万人多く、14日のヨットレースなどを含めた全日程では約149万人が祭りを楽しんだということだ。
 
 
※このページの写真は、イベント主催者にプレス登録した報道機関(記者)が撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピーや無断配布は厳禁です。

●主催者:神戸市民祭協会