貫地谷しほりがLINE LIVE初登場!『望郷』で共演の大東駿介とロング・トーク

Pocket

女優の貫地谷しほりが主演映画『望郷』のPRを兼ねて、LINE LIVE(ラインライブ)の「さしめし」に登場しました。共演した大東駿介と計1時間半近い2人っきりのトークです。


 (参照元:映画「望郷」公式サイト

配信されたのは、新宿武蔵野館で『望郷』の完成披露上映があった8月22日の夜。舞台挨拶に登壇したあと、20時~生配信をスタート。アーカイヴで見られますので、紹介します。




#さしめし375 貫地谷しほり・大東駿介(前半生配信!)

前半は移動中のクルマからの生配信でした。「さしめし」ということで、MCなどの入らない2人っきりのトークです。MCを兼ねるのは、貫地谷しほり。さすがの安定感です。


 
 
そして、「安定感がある」とよく言われるけど、イヤだという話や大東駿介が年下だと思っていたという話など、TVの短いトークでは聞けないような話も次々出てきます。

貫地谷しほりと大東駿介は、ラジオドラマなども含めて、今回で5度目の共演とか。「仲良し」「(大東駿介の)関西弁やばい」といったコメントが流れました。

大東駿介は対人恐怖症だったのが、いまやすっかり人が変わり、「さしめし」中も現在地がマップ表示されると、見ている人にクルマに乗ってきてもいいよと呼びかけるしまつ。

#さしめし376 貫地谷しほり・大東駿介(後半回!)

後半は翌日の21時から配信されましたが、残念ながら、生ではありませんでした。「さしめし」ということで、チーズフォンデュを食べながら、質問に答えるなどしました。

とうぜん、映画『望郷』(監督:菊池健雄)の話も。湊かなえ原作のミステリで、短編2つが土台になっています。「ふるさと」を感じさせてくれる内容だとか。




映画『望郷』は貫地谷しほりと大東駿介のW主演

貫地谷しほりはブルーリボン賞を獲った『くちづけ』(2013)以来の主演です。湊かなえ作品は『白ゆき姫殺人事件』(2014)にも谷村夕子役で出ていますね。

映画『望郷』は9月公開ですが、拡大上映という形で11月まで。地域によって上映時期が異なります。たとえば、大阪は「テアトル梅田」で9月30日(土)から。

劇場情報は『望郷』の公式サイトで。

 ⇒ 望郷
 
 
【関連記事】
 キスシーンでおぼれた貫地谷しほりも出演の『ハムレット』TV放映
 ハンドメイドブームで『minne』のムック本も第3弾が登場