COMIC CITY 大阪110の同人誌即売会&コスプレエリア・レポート

「COMIC CITY 大阪110」が2017年03月26日にインテックス大阪で開かれました。オールジャンルの同人誌即売会で、コスプレもあり。その模様をレポートします。

当日の状況や「COMIC CITY」をよく知らない人向けの内容なので、コスプレイヤーの写真をしっかりと見たい方は、下の記事をご覧になってください。

⇒ COMIC CITY 大阪110で惹かれた女性コスプレイヤー7選

※このページの写真は、コスプレイヤーの方々に許可を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。無許可でのコピー(保存)や盗用は厳禁です。




趣味を親に話せる人と話せない人の大行列

「COMIC CITY」はコミケ(コミックマーケット)などとおなじ同人誌即売会です。サークルなどで同人誌を描いている人たち(主に女子)が直接同人誌を発売しています。

午前11時開場(15時まで)ですが、開場まえから大行列ができており、入場できるまで20~30分はかかります。お目当ての同人誌がなくなるまえに買いたい人たちです。

中には、ホントにこの列で合っているのかスタッフに確認している人がいました。なれている感じの人たちは、友だちとその場にいない人の噂話などをして待っています。

○○ちゃんはくること親に言ってるらしい。へぇ理解あるんだね。その子のお母さんも声優にハマってて……みたいな。彼女たちは友だちと遊ぶとでも言ってきたのでしょう。

同人誌サークルやハンドメイド作家が作品を販売

しかし、会場の中は、趣味をおなじくするたちが大勢います。インテックス大阪の4号館と6B号館を使い、入場は無料。600円のパンフ購入は義務づけられていません。

即売会といっても、商店街みたいな呼び込みをしているわけでなく、サークル側の人たちはのんびりすわって、買いにきてくれた人たちや知り合いと交流しています。

いわゆる同人誌(マンガ)以外に、ハンドメイド作家もたくさんいます。こちらは言っちゃあなんだが、「おばちゃん」も多いです。でも、交流しつつの商売なのはおなじ。

ハンドメイドの商品には、コスプレイヤーのニーズがあるものも。同人誌を売ったり買ったりしている人たちの中には、とうぜん、コスプレしている人たちもいます。




コスプレエリアは社交場と化す

ただし、撮影可能なのは、コスプレエリア(更衣室もある5号館)のみ。即売会の会場で、カメコが写真を撮る姿は見られません。サークル内で自撮り、というのはありますが。

さて、コスプレエリアの方は開場直後こそ、少し閑散として「倉庫」って感じでしたが、その後はコスプレイヤーの社交場と化し、撮影場所をさがすのに苦労するほどでした。
 
 ⇒ COMIC CITY 大阪110で惹かれた女性コスプレイヤー7選

日本橋ストリートフェスタ2017の過激なワイルド系やダーク系コスプレ

「ストフェス」こと日本橋ストリートフェスタ2017年(第13回)のコスプレイヤーの画像を公開。この記事では、過激なアクションを想像させるワイルド系、表情や演出で妖しげなムードをかもしだすダーク系のコスプレイヤーたちを集めてみました。

※このページの写真は、イベント主催者の正式な許可およびコスプレイヤー本人の承諾を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。

●主催者:日本橋ストリートフェスタ運営委員会




過激なワイルド系コスプレイヤー

表情が印象的なコスプレイヤー

悪魔と小悪魔に代表されるダーク・ファンタジーや妖しげなムードのコスプレは、表情の作り方、演出なども重要になってきます。

オタロードからなんばCityへ抜ける道にいたコスプレイヤー

ヤッターマン2号のコスプレ

大人になったアイちゃんは、カフェで日本酒を飲んでおりました。





 
 
【関連記事】
 日本橋ストリートフェスタ2017の大盛り上がりコスプレ祭レポート
 日本橋ストリートフェスタ2017のセクシーなコスプレ美人たち
 日本橋ストリートフェスタ2017のかわいいコスプレ美女と美少女

日本橋ストリートフェスタ2017のかわいいコスプレ美女と美少女

「ストフェス」こと日本橋ストリートフェスタ2017年(第13回)のコスプレイヤーの画像を公開。この記事では、かわいいコスプレイヤーたちを集めてみました。

※このページの写真は、イベント主催者の正式な許可およびコスプレイヤー本人の承諾を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。

●主催者:日本橋ストリートフェスタ運営委員会




日本橋ストフェスのかわいいコスプレ美女と美少女

日本橋ストフェスのかわいいツーショットのコスプレ美女と美少女

 

日本橋ストフェスのチャイナ系コスプレがかわいい美女と美少女


あ、顔が切れてる(蝶が超かわいかったので)。

カメラ目線じゃない一瞬がかわいいコスプレイヤー画像





 
 
【関連記事】
 日本橋ストリートフェスタ2017の大盛り上がりコスプレ祭レポート
 日本橋ストリートフェスタ2017のセクシーなコスプレ美人たち
 日本橋ストリートフェスタ2017の過激な露出系やワイルド系コスプレ

日本橋ストリートフェスタ2017のセクシーなコスプレ美人たち

「ストフェス」こと日本橋ストリートフェスタ2017年(第13回)のコスプレイヤーの画像をまとめて公開。この記事では、セクシーな美人コスプレイヤーたちを集めてみました。

※このページの写真は、イベント主催者の正式な許可およびコスプレイヤー本人の承諾を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。

●主催者:日本橋ストリートフェスタ運営委員会




ストフェスのセクシーな美人コスプレイヤー画像7選

あ。写真が7枚って意味で、写っているのは、9人です。




【関連記事】
 日本橋ストリートフェスタ2017の大盛り上がりコスプレ祭レポート
 日本橋ストリートフェスタ2017のかわいいコスプレ美女と美少女
 日本橋ストリートフェスタ2017の過激な露出系やワイルド系コスプレ

日本橋ストリートフェスタ2017の大盛り上がりコスプレ祭レポート

「ストフェス」こと「日本橋ストリートフェスタ」の2017は3連休の中日(3月19日)におこなわれました。毎年春分の日近辺に開催され、今年で第13回となります。コスプレイヤーたちの祭典です。

「日本橋ストリートフェスタ2017」当日のようすをまだあまり実態を知らない人向けに紹介します。知ってるから、コスプレイヤーを見せろ! って人は下の記事をどうぞ。
 
 ⇒ 日本橋ストリートフェスタ2017のセクシーなコスプレ美人たち
 ⇒ 日本橋ストリートフェスタ2017のかわいいコスプレ美女と美少女
 ⇒ 日本橋ストリートフェスタ2017の過激な露出系やワイルド系コスプレ

※このページの写真は、イベント主催者の正式な許可を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。

●主催者:日本橋ストリートフェスタ運営委員会




ストフェスは堺筋周辺がコスプレ天国となる20万人級のイベント

「日本橋ストリートフェスタ」は街中でのコスプレ・イベントということが最大の特徴です。大阪・日本橋の「でんでんタウン」と称される電器屋街周辺が会場です。

メインとなるのは、堺筋。恵美須町駅のあたりから日本橋駅の方へ向かって北へ行く形でなんさん通りのところまでの約700メートルが歩行者天国となり、パレードも通ります。

そこから難波駅の方にかけての西側、オタロードやなんばCITYの一部(トイザらスのまえあたり)もコスプレ&撮影可能エリアとして開放されます。

集まるコスプレイヤー、カメコ(カメラ小僧、カメラ女子)、見物客、観光客、知らずに巻き込まれたオッサン&オバハンの数は20万人以上、通りが満員電車級に混雑します。

<h2>コスプレ祭のパレードの周辺でもコスプレイヤーの撮影会</h2>

筆者は朝から行きまして、ディスクピアのとなりに設置された日本橋ストリートフェスタ運営本部でNHKの人につづいてプレス登録をし、腕章をもらいます。

本部の表では、スタッフをしているコスプレイヤーがパンフレット(英語版もあり)を配っていました。せっかくなので、1枚撮らせてもらうと、さっそく名刺をいただきました。

会場となる路上は着替えをすませたコスプレイヤーたちが続々参戦。パレードに参加するため、スタート地点ヘ急ぐコスプレイヤーには、声をかけても「あとで」と言われます。

そうでないコスプレイヤーは歩道沿いに場所取りをして、すでに撮影がはじまっています。

セレモニーやパレードを撮りたい人は場所取りしないと、いい写真は撮れません。

手作りコスプレ衣装の細部にも注目しよう

人気のコスプレイヤーの周囲には、すぐにカメコの輪ができます。そこまで本気モードでない人も、スマホをかまえています。マナー違反のローアングラーもいたりします。

もっとも、コスプレイヤーの側もいまは対策をしています。子連れの若いお母さんが、
「お尻丸出しやん」
と言ってましたが、下に1枚はいています。

こっちの彼女なども遠目にはドキッとする衣装ですが、ご覧の通り地肌ではありません。

そういう中坊(男子中学生)的視線で見るより、もっと細部に注目してあげてください。

コスプレイヤーの側もなれていて、色っぽいポージングをしたり、カメコが増えすぎたら自分でカウントダウンして(ホントはスタッフの役目)場所移動したりしています。




常連さんや人気コスプレイヤーも多数参加

カップルで参加しているコスプレイヤーも多いです。男だけコスって女はカメ子ってパターンも目につきました。彼氏じゃない人にふり返りポーズとかお願いしていました。

アニメオタクしかわからないような作品のコスプレイヤーだけでなく、お父さん(おじいさん?)世代の特撮モノ(キカイダーなど)や笑いをとりにいっている人たちもいます。

デッキチェアにねそべるポルコ・ロッソ(『紅の豚』)見て、「昨年もいたよね?」とツレと会話してる女性がいました。つまり、あなたがたも「昨年もいた」ってことですね。

他にも、常連コスプレイヤーや人気コスプレイヤーもたくさん見かけました。有名無名を問わず、じっさいに参加していたコスプレイヤーたちの画像は次の記事で。
 
 
【関連記事】
 日本橋ストリートフェスタ2017のセクシーなコスプレ美人たち
 日本橋ストリートフェスタ2017のかわいいコスプレ美女と美少女
 日本橋ストリートフェスタ2017の過激な露出系やワイルド系コスプレ

日本橋ストリートフェスタ◎コスプレパレード参加証500枚完売!撮影上の注意

大阪の「日本橋ストリートフェスタ」(ストフェス)は大規模なコスプレのお祭りイベント。東京・秋葉原とならぶオタクのメッカ=日本橋で毎年春分の日あたりに開催される。

13回目となる今年は3月19日(日)に決まったが、1ヵ月まえの段階でパレードの参加に必要な参加証が完売した。コスプレイヤーの盛況は確実、撮影の注意点を確認しておこう。

「日本橋コスプレ祭カメラ撮影参加証ストラップ」は当日現地でも手に入る

今回完売したのは、500名限定で販売されていた「コスプレパレード参加権付きのコスプレ祭参加証リストバンド」だ。これをつけていると、コスプレも撮影も両方できる。

日本橋コスプレ祭(パレード)への参加者受付が定員に達しただけで、コスプレイヤーを見たり、各所でイベントがおこなわれている日本橋界隈をブラつくのは、自由だ。

ただし、コスプレイヤーを撮影したい場合は、「撮影」での参加証が必要になる。パレード以外でも、撮影エリアが設定されているので、初心者でも参加しやすい。

コスプレをしない撮影のみの参加証は、当日でも現地購入できる。「日本橋コスプレ祭カメラ撮影参加証」というストラップで、見える位置への常時着用が義務づけられている。

パレードやコスプレイヤーの撮影可能タイムと注意事項

参加証を携帯しているからといって、コスプレイヤーがイヤがるような撮影はNGだ。ローアングル撮影や極端な接写などは当然禁止である。巡回スタッフもいる。

コスプレイヤーを撮りたいなら、コスプレイヤーに気持ちよくポーズしてもらうことが結果的にいい写真が撮れる。コスプレイヤーとコミュニケーションを撮ろう。

パレードを撮りたい場合、堺筋を南(恵比寿駅側)から北(日本橋駅側)への行進になる。スタート地点とゴール付近は規制がかかるので、ポジション取りは慎重に。

パレードが実施されるのは、12~15時の間、その他の撮影エリアは11~17時が撮影可能タイムとなっている。イベントの時間も含め、スケジューリングも重要だ。

日本橋ストリートフェスタ2017公式サイト情報

さらにくわしい情報を知りたければ、第13回日本橋ストリートフェスタ2017のサイトへどうぞ。

※この記事は日本橋ストリートフェスタ2017公式サイトの情報をもとに作成しています。

【関連記事】
ひめじSubかる☆フェスティバルが雨にも負けず盛り上がっているようす
コスプレイヤーと姫路城の写真を撮れる「ひめじSubかる☆フェスティバル」