神戸コレクションと三宮コレクションの関係

「三宮コレクション」が3月5日(日)、「神戸コレクション」の翌日に開催されました。ちがいがわからない人のために、それぞれの解説をします。




神戸コレクションはどんな感じ?

いわゆる「リアル・クローズ」のファッションショーが東京コレクションと神戸コレクション。当然、西のオシャレ女子は神戸コレクションに集まります。

パリコレに代表される従来のファッション・ショーがセレブ向け&プレス向けであるのに対し、神戸コレクションなどは一般の女性が入場料を払って、ショーを見物します。

新作ファッションはもちろん、人気モデルやゲストの有名芸能人をながめるのも楽しみのひとつです。ランウェイでのショーの他にも多数の企業がブースを出展しています。

アパレル・美容関係をはじめ、オシャレ女子に関心をもってもらいたい企業がさまざまなプロモーションがおこなっています。

 ⇒ 神戸コレクション公式サイト

三宮コレクションはどんな感じ?

一方の三宮コレクションは「サンコレ」と略称されています。こちらも「リアル・クローズ」のファッションショーであることに変わりはありません。

大きなちがいは、無料で見られることです。なにせ、神戸三宮センター街(1丁目あたり)にレッドカーペットを敷いて、ファッションショーをやろうというんですから。

 ⇒ 三宮コレクション | エリアマップとタイムスケジュール公開☆

ハッキリ言って、神戸コレクションの便乗企画ではあるんですが、パリコレなども一定期間中にあちこちでショーがおこなわれるのですから、正しいあり方とも言えます。

三宮コレクションの売りは、モデルたちの着ている服がすぐ買えること。そばにあるVIBREや商店街の各ショップで売っているおすすめアイテムをもとにしたショーだからです。




三宮コレクションを見るときの注意点

ひとつだけ注意がいるのが、1日に3回あるステージのタイムスケジュール。公表されている時間は、出展企業のPRタイムが含まれています。ショーはその30分後ぐらいから。

じっさいにどんなショーだったのか、『SANNOMIYA COLLECTION 2017 S/S』の模様は、公式サイトにタップリ写真が載っています。

 ⇒ 三宮コレクション | ご来場、誠にありがとうございました!